41歳独身女のドン底日記

彼氏なし友達なし定職なし、でも幸せになりたいのです。

いいじゃないのよ、減るモンじゃなし

f:id:kiki4141:20180810013745j:plain

知らない間に脂肪という名の服をさらりと羽織っていたので、週末までは断食するはずが、気づいたら午後4時にフライパンいっぱいの焼きそば作りモリモリ食っていました。あまつさえ、セブンイレブンのいちご練乳氷までも。でもこれ、ちょっとおいしすぎない?それと、爽の「ゆずとハチミツ」味。毎日食べちゃうわ。ああ、だからか。。

f:id:kiki4141:20180810000051j:plain

 

 仕方ないので夕方にジム行って夜歩いたら、夜中にお腹がものすごくすくすく。

耐えきれずにクラッカーつまんだりしてるから、これはもう完全に逆効果なのであります。

とにかく明日1日は力石的に過ごすことを固く心に誓った矢先、「明日の夜、食事に行きませんか」というお誘いが。

 

婚活サイト③ Cさん(SE)

 年よりは若く見えるメガネ男子。ソロキャンプにハマっているそう。初めてマッチングした時は「今、一人で海水浴にきていて浮き輪で浮かんでいるところです」という、なかなか攻めた感じのメッセージがきました。一人で海水浴もかなりのものだけど、そのうえ浮かぶか、、、ああ、でも、一人ならむしろそれが正解か、、、とたった一文で私を翻弄した天然系のナイスガイ。車を持っていないのでキャンプは公共交通機関と徒歩で行くよ(^_-)-☆

 

ついつい、できない理由を探してしまう私の狭い了見を取っ払ってくれそうな可能性も感じるんですが、再スタートして最初に会う人としてはちょっとヘビーな気がして見送りました。もう少し慣れてから挑みたいと思います。たぶん来週になりそう。

 

今日のお昼には①Aさんから「今、お弁当食べてるよ。キキさんのお昼はなあに?」という絵本みたいなメッセージが来ました。なんだよ、かわいいかよ。

 

いや、普通に考えれば全然かわいくない。20代の初々しい男子ならいざ知らず、オッサンでこのノリはキモい。というか、むしろヤバイ。わかってますよ。でも、今はそういう甘さに飢えているんです、私は。猛暑のなかで2時間歩いてたら、落ちているソーダバーだって拾って食べるってもんです。

 

夢見る少女じゃいられなくなっても、夢なしババアじゃ生きづらい。

隙あらば妄想が取り付く島を全方位で探しているんですね、おそらくは男女ともに。それが、アイドルだったり韓流スターだったり金麦妻だったりクヒオ大佐だったりするわけで。

「恋愛は美しい勘違い」って、誰かも言ってなかったっけ。

ああ、でも勘違いさせられる体じゃなかったんだわ、そういえば。