41歳独身女のドン底日記

彼氏なし友達なし定職なし、でも幸せになりたいのです。

楽曲「天国と地獄」が全然悲壮感なく、むしろコミカルである件

毎日更新を目指していたのに、早くも最初から挫折気味です。

一昨日、昨日と立て続けに人と会って、精神的に疲弊しました。

充実した幸せそうな人って、怒って攻撃してくる人よりこっちのHPを削ってきたりします。昔、阿川佐和子が何も言ってないのに父親から「(いるだけで存在が)うるさいっ!」と怒鳴られた話をしてました(っけ?違う人だったかも)が、そういう時ありますね。

こっちの闇が深すぎて、明るさがつらい時。

 

 

昨日、久々に中学の友達と会ったら、結婚したんだって。先週。

えーーーーーー。あーそー、、、。

しかも私の誕生日に。

そんなことあるかね。こっちが孤独から逃れたいあまりに酒に逃げて泥酔している時に、2人で新しい人生をスタートさせてるとか、まさに天国と地獄…。

 

「役所に行ったら書類が揃ってなくて、結局何の思い入れもない日に結婚しちゃった。テヘペロ」って言われてもさあ。チベットスナギツネみたいな顔になっちゃうよ。

f:id:kiki4141:20180805140948j:plain

私は多分、君たち夫婦の結婚記念日を忘れたくても忘れないよ。

そりゃ、飲んじゃいますよね。焼肉だし、幸せ人妻が前にいるし、グループで独身ひとりになったし。

 

というわけで、何だっけ。ああ、私の婚活奮闘記か。

…、聞く?

 

『タンターンタカタカ、タンタンタカタカ、タンタンタカタカ、タカタカタカタカ、、、』

選手一斉に走り出し、もはや勝負も中盤戦。

トップ集団と離れて、最下位を争っていた2人にも大きな差がつきだしています。

もはや、最後まで走り切ることができるのか?!

 

長くなりそうなので、いったん切ります。

続く…