41歳独身女のドン底日記

彼氏なし友達なし定職なし、でも幸せになりたいのです。

朝が来るのが憂鬱な夜に

以前、漫画家の福本伸行が何かのインタビューで

「いいことと悪いことは、自分の意志や行動とは

 何の関係もなく起こる。

 頑張ったからいいことがあるわけでもないし、

 何かの罰で悪いことが起こるわけでもない。

 そういう偶発的なことに意味なんかない。

 絶望した翌日に希望があることもある。

 だから、見切りをつけずに生きていくほうがいい」

というようなことを言っていた。

 

うろ覚えだから、もしかしたら

全然違うかもしれないけれど、

何もかもが嫌になった時に

ふいに、この言葉を思い出す。

そして、この歌を聴く。

 

 

 


深夜高速 / フラワーカンパニーズ